Last Updated:

あごの毛だけで、おとなしくなるんです

カテゴリー いぬどころの日常, トリミングのこだわり0件のコメント

こんにちは、いぬどころの植杉です。

今日紹介するトリミングのこだわりは

「犬をおとなしくする方法」です。

よく飼い主さんから「なんでうちの子があんなにおとなしいん?」と驚かれます。

その理由の一つは、犬は空気を読む事ができるのでトリミングサロンに来ている事で、おとなしくしなきゃいけないんだと理解して行動します。

もう一つは、犬に「おとなしくしなきゃいけないんだ」と思わせているトリマーの技術です。

この写真を見てください。

トリマーさんが犬の顔をカットするときは、顎先の毛をちょこっと持っているだけです。この写真のように指2本でつまむだけ。

これでなんでおとなしくなるのか?と思われるかもしれませんが、これは犬の習性を利用した「マズルコントロール」という技術の応用です。

マズルというのは犬の鼻と口の部分。この出っ張った部分を人間がコントロールする事で犬の行動と気持ちをコントロールできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です